2011年05月30日

5.29 ジュビロサポーターとして

20110529_jubilo.jpg

5/29のアウスタで行われたvs清水エスパルス戦での悲しい出来事。
どんな理由があったにしても、この幕を出したジュビロサポーターが悪い。

そしてこの幕を作り、なにも考えず(?)この幕を出させてしまうような環境を作って来たジュビロサポーター全体の責任と考えるべきだろう。

いつでも対応が後手後手にまわってしまう、YFCから迅速に謝罪表明が出されたことを考えても事の重大さを図り知ることが出来る。クラブは2度とこのような悲しい出来事が起きないように、この幕を出した人やその関係者に厳重な処分をして欲しい。

その後に起きた清水サポーターの乱入・乱闘については、その場に居たわけではないので踏み込んだ言及は避けたいと思うが、あんな幕をホームで出されたらサポーターとして黙っていられないのは当たり前。というかホームであんなことされて、大人しくしていてはダメだと思う。

でもね・・・手を出したのならば、そこから先の話は別問題。
そこから先は幕の問題と一緒に考えるべきではないと思う。

今回、ジュビロサポーターから出された幕によって、ゴドビ監督を始め清水エスパルスのサポーター、選手、関係者、そしてサッカーを愛する人々など多くの方々に不快な想いをさせてしまった。1人のジュビロサポーターとして心より申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

この出来事をジュビロサポーターは二度と忘れないようにしよう。
そして二度とこのような馬鹿げた事がおきないように、サポーター同士、心配りを忘れないようにしたい。