2009年07月13日

天童グリーンモール商店街様より

iwata.jpg

天童グリーンモール商店街・銀青会様より、来る7月19日にNDソフトスタジアムで開催される「モンテディオ山形×ジュビロ磐田」戦において、ジュビロサポーター歓迎企画なるものを催してくださるとのお知らせを頂きましたのでこの場にて告知させていただきます。

詳しくはHPをご覧下さい。

以下に頂きましたメール本文を引用します。

天童グリーンモール商店街様よりの続きを読む

2009年06月04日

前半を振り返る

公私共に多忙すぎて全く更新が出来ず申し訳ございません。

とりあえず13節までの前半戦を振り返る意味で
YouTubeの動画を試合毎にまとめてみましたので
ゆっくりと振り返ってみてください。

>>ジュビつべ

2009年03月15日

自滅・・・【第2節】 G大阪 4-1 磐田

20090314_00.jpg

開幕2連敗。2試合で10失点。
今節も厳しい現実を突きつけられました。

G大阪戦でのフォーメーションは以下の通り。
20090314_01.jpg
前節からの修正点は以下の2点

①ボランチにロドリゴを起用
②右サイドバックを加賀→犬塚に変更

その他は格上のG大阪相手にボールポゼッションをある程度諦めて、相手の攻撃を6人で跳ね返すといった感じでしょうか。

ボランチにロドリゴを起用したことで、前節明らかに狙われたボランチの一人、山本康裕は前節よりも安定することが出来、得意の攻撃参加から決定的な場面を作り出すことができました。
後半途中から全くといって良いほど消えてしまったので、90分を通して安定した力を発揮できるスタミナと集中力を身につけていって欲しいものです。

右サイドに起用された犬塚ですが、ケアする角度が限定されたため、前節よりもミスが減りました。
彼の現在の実力は発揮され、ある程度安定した守備をすることができたようですが、攻撃参加が出来るわけでも無く、加賀・太田のコンビから見られたような迫力のある右サイドからの攻撃は影を潜めてしまう結果となり、どうして加賀ではなく犬塚だったのか?と甚だ疑問を感じずにはいられませんでした。

右サイドは加賀、もしくは駒野を起用すべきでは無いでしょうか?
ここ2試合の感想ですが、やはり駒野は右SBの選手です。左もソコソコこなせますが、「こなす」程度で日本代表のレベルではありません。左SBのタレントが不足しているようですが、短所を消すだけではなく長所を最大限に生かすしか、我々に残された道はないでしょう。

大量失点ばかりに目が行ってしまいますが、実は一番心配なのは攻撃の形が全くといって良いほど作れていないことにあります。
分かりやすく言えば、CFの前田が自身が引き気味に受けたボールをドリブルしてから放ったシュートが2試合で唯一のシュートであったという事です。
サイド攻撃に重点を置いているようですが、いかに活きたボールを前田まで運び、そのうちの何本かを前田自身の決定力で決めてもらう。それがジュビロの意図する攻撃パターンではないのでしょうか?
現状は、ジウシーニョ個人のキレの良さから作り出されたチャンスのみです。
G大阪戦ではこれでもあと2~3点くら取れるチャンスがあったかもしれませんが、それもジウシーニョ次第。監督の意図するサイドからの崩しでは決してありませんでした。

予想外の開幕戦大量失点から、守備の修正点に重点が置かれたことは分かりますが、やはり攻撃の形もしっかりと作り出してもらいたいものです。

あと数試合は厳しい状況が続くでしょうが、1試合ずつチームの意図がハッキリと伝わってくるようなサッカーを展開して欲しいですね。

2009年03月13日

G大阪戦に向けて

報道からの情報などを見ていくと・・・こんな感じのフォメで臨むようです。
20090313.jpg

個人的に、犬塚の右SB起用と高評価に甚だ疑問を感じる。
そして前節あれだけミスをした山本康裕をボランチに起用するのも「?」だ。

G大阪は前節のデータからも明らかにこの中盤を狙ってくるし、
02.jpg
場合によっては、山本~犬塚辺りを積極的に狙ってくるだろう。

個人的には
左SBは加賀として欲しい。なんといっても前節唯一巧く行っていたと思われるのが太田と加賀の右サイドからの攻撃だったはず。これを続けていかない手は無いと思う。

ボランチ前のスペースを狭くするためにジウシーニョを一列下げ、
西を少し中に絞ったフォーメーションを提案してみたい。

ジウシーニョ、西、太田は積極的にポジションチェンジをしながら、前線の前田へのパス供給と、中盤(前線)からのプレスを掛けてもらいたい。

また、西、太田のいずれかを松浦としてくれるともっと嬉しいのだが・・・
03.jpg

G大阪との戦力、そして戦術浸透度ではかなりの差があるため、攻め込まれるのは止むを得ないが、それでも今のジュビロの持ち味を最大限活かし、なんとしても勝ち点を手に入れてきて欲しい。

2009年03月07日

無残・・・【第1節】 磐田 2-6 山形

j1_2009_01.JPG

昨年の降格争いを経て・・・・

・新監督
・システム変更
・新戦力の加入
・怪我人の復帰
・若手の台頭

などと好条件を並べては、
期待に胸弾ませていたサポーター達の
夢と淡い希望を一瞬にして打ち砕くような無残な開幕戦でした。

課題であったセットプレーでの守備はボロボロ・・・2失点。
支配するはずのサイドからは攻められまくって・・・4失点。

昇格してきた山形相手に6失点では、この先が思いやられます。
現時点でJ1で最も降格に近い存在であることは明白だと、思い知らされました。
現体制のまま、急激に強くなるとは思えませんから、
今から降格争いを睨んで、勝ち点を積み重ねていくしかありませんね。

今年も辛抱強くサポートしていくしかないのでしょうか。
シーズンチケットの売れ行きが良くなかっただけに、個人購入による観客動員が頼りになる今シーズンですが、開幕戦の無残なまでもの惨敗による深刻な観客離れが心配です。

当日は仕事の為、「ひかりTV」での録画観戦となりましたが、その内容は本当に驚くほど酷かった・・・。
サイドを基点とした戦術だったはずだけれども、、、今年も結局個人技頼み。
サイドを基点というよりもサイドに配置された選手の個の力でなんとかして下さい・・・といった感じ。
ポジションチェンジや中盤からのサポートなんてものはまるで観られない。

そして、もっとも惨い内容だったのがDMFの2人。
あんなものに恥ずかしくて「ボランチ」なんて言葉は使えない。
昨年からの最大の弱点だったポジションを何の補強もせずにシーズンを迎えたのだから当然といえば当然の結果だけれども、あまりにものお粗末さに本当に悲しくなってきました。
DFがボールを持っても、全く信頼できないDMFにはボールが預けられないので(もらいにも来ないし)、ロングボールを蹴ってばかり・・・・。
なんとかFWがポストプレーをしようにも、誰もサポートに来ない・・・・。

でもこれは2人を責めるというよりも、J1いやJ2のレベルも無い2人を起用した監督に非がありますね。
試合に出られなかったメンバーは現時点で彼ら以下だと思うと、この先が更に思いやられます。

柳下監督の目指すサッカーが、何であるのか?
開幕戦からは全く感じることが出来ませんでした。
次節以降、更に強豪とのカードが続きます。
最早拷問のような試合観戦となるのでしょうが、それでも僕らはジュビロ磐田の行く末を我慢強く見つめていくしかありません。

ジュビロ磐田がジュビロ磐田らしくあるために。

このフレーズが見掛け倒しの奇麗事では無いように。
残り33節。
ジュビロ磐田の本気を見せてください。

2009年02月25日

2009年試合日程

更新をサボっていたら・・・いつの間にかもうすぐ開幕!!
昨年の降格危機から、何処まで立て直すことができたのか?
新生ジュビロ磐田に期待と不安と不安でイッパイです。

試合日程から、今シーズンを少し考察してみましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
第1節 3/7(土) 16:00 モンテディオ山形
stadium:ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第2節 3/14(土) 16:00 ガンバ大阪
stadium:万博
--------------------------------------------------------------------------------
第3節 3/21(土) 14:00 浦和レッズ
stadium:エコパ
--------------------------------------------------------------------------------

昨年あの順位だったのに、開幕ホームとはなんともラッキーです。
第2節、3節で大阪、浦和と強豪が続くだけに
山形の実力は分かりませんが、
絶対に勝ち点3を手中に収めなくてはならない、
非常にプレッシャーのかかった開幕戦になるでしょう。
ココでの内容が自信に繋がるか、それとも・・・・

良い形で開幕を飾った後に強豪との2試合。
相手の調子もまだ上がらないはずなので、この2試合で
ソコソコ手ごたえを掴めれば、今シーズンは面白くなるでしょう。
逆にボコられると・・・・ヤバイです。

--------------------------------------------------------------------------------
第4節 4/4(土) 19:00 FC東京
stadium:ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第5節 4/11(土) 16:00 ジェフユナイテッド千葉
stadium: フクアリ
--------------------------------------------------------------------------------
第6節 4/19(日) 13:00 清水エスパルス
stadium: エコパ
--------------------------------------------------------------------------------

ダービーくらいまでには、今シーズンの中盤メンバーも
ある程度決まってくるのではないでしょうか。
FWには前田、中山、DFには那須、茶野とリーダーシップを
発揮できる選手がいますが、MFにもそろそろ核となる選手が
欲しいですね。というか絶対必要ですね。
個人的には西、成岡に期待。

以降は日程のみ・・・(手抜き)です。
--------------------------------------------------------------------------------
第7節 4/25(土) 19:00 京都サンガF.C.
stadium:西京極
--------------------------------------------------------------------------------
第8節 4/29(水祝) 17:00 横浜 F・マリノス
stadium:日産ス
--------------------------------------------------------------------------------
第9節 5/2(土) 13:00 ヴィッセル神戸
stadium:ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第10節 5/5(火祝) 13:00
アルビレックス新潟
stadium:東北電ス
--------------------------------------------------------------------------------
第11節 5/9(土) 14:00 大宮アルディージャ
stadium:ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第12節 5/16(土) 15:00 川崎フロンターレ
stadium: 等々力
--------------------------------------------------------------------------------
第13節 5/24(日) 15:00 名古屋グランパス
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第14節 6/20(土) 16:00 鹿島アントラーズ
stadium:カシマ
--------------------------------------------------------------------------------
第15節 6/27(土) 15:00 柏レイソル
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第16節 7/5(日) 18:00 サンフレッチェ広島
stadium:広島ビ
--------------------------------------------------------------------------------
第17節 7/12(日) 19:00 大分トリニータ
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第18節 7/19(日) 18:00 モンテディオ山形
stadium:NDスタ
--------------------------------------------------------------------------------
第19節 7/26(日) 18:00 横浜 F・マリノス
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第20節 8/1(土) 19:00 ジェフユナイテッド千葉
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第21節 8/16(日) 18:00 大宮アルディージャ
stadium:熊谷陸
--------------------------------------------------------------------------------
第22節 8/19(水) 19:00 川崎フロンターレ
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第23節 8/22(土) 19:00 清水エスパルス
stadium:アウスタ
--------------------------------------------------------------------------------
第24節 8/29(土) 19:00 ガンバ大阪
stadium: エコパ
--------------------------------------------------------------------------------
第25節 9/13(日) 大分トリニータ
stadium:九石ド
--------------------------------------------------------------------------------
第26節 9/19(土) 京都サンガF.C.
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第27節 9/26(土) FC東京
stadium:味スタ
--------------------------------------------------------------------------------
第28節 10/3(土) 柏レイソル
stadium:柏
--------------------------------------------------------------------------------
第29節 10/17(土) 鹿島アントラーズ
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第30節 10/24(土) 名古屋グランパス
stadium:豊田ス
--------------------------------------------------------------------------------
第31節 11/8(日) アルビレックス新潟
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第32節 11/21(土) 浦和レッズ
stadium: 埼玉
--------------------------------------------------------------------------------
第33節 11/28(土) サンフレッチェ広島
stadium: ヤマハ
--------------------------------------------------------------------------------
第34節 12/5(土) ヴィッセル神戸
stadium: ホムスタ

2009年試合日程の続きを読む