どんどん書き込んでください!
 Name
 E-Mail
 U R L
 Icon Icon
 Title
 Message
 文字色
 Pass


ヤンツーじゅびろ
滝澤知直  
だめだこりゃ。
Date: 2010/03/06/15:09:09   [234]
IP: 121.108.3.204



あけましておめでとうございます
SK  
いつもこちらの掲示板には
お世話になっています。

昨年はあまり試合観戦に行けなく
なってしまったこともあり、
こちらへの書き込みも
少々疎遠になってしまいました。
シーズン初頭ころに書きますと
言っていた、
最強と言われていたジュビロが、
最近の様に弱体化していった経過の
分析などもまとめる暇がなくなって、
書けずじまいになってしまいました。
今年はもう少しは観戦と、
こちらへの書き込みも密にしたいと
思ってはいるのですが…。
まあ貧乏暇ナシは相変わらずなので、
とりあえず努力目標としておきます。

それでは、
今年もよろしくお願いいたします。
Date: 2010/01/02/18:47:02   [227]
IP: 125.205.240.63



オフ 2009.12.28
菊地直哉   HOME
みなさん、こんにちは。

本当に寒いですね〜。。みなさんは風邪などは引いていませんか?
僕は元気です!!

僕のオフの過ごし方は、シーズン最終戦が終わった後から18日まで大分で若手の選手の練習に参加させてもらっていました。大分の若手の選手はみんな自信をもってやっている選手が多くて、一緒にプレーしていていつも勉強になり、刺激も受けています!

19日にはフェリーで大阪まで行き、そこから車で磐田に行きました。
そこではお世話になっている方、選手、コーチなどに会えてたくさん話しができて良かったです。

その後は、新潟に行きました。
すごい雪でした。。
ここでは新潟の選手とフットサルをしたり、クリスマス会をしたりしました。
新潟の選手とも会えて本当に楽しかったです!

そこから、東京に行きました。
東京ドームでのライブに行ったり、色々なチームの選手とご飯食べる機会がりたくさんありました。
 
今年のオフは、お世話になっている方にたくさん挨拶が出来て、
色々な分野で活躍している方とたくさんお話しが出来る機会もあって、
たくさんパワーや刺激をもらえています。
充実したオフを過ごせています。

もちろん元旦から合宿があるので、毎日カラダは動かしています!!

明日からは実家に帰って、カラダをしっかり動かしながら時間がある時は姪っ子と遊びたいと思います。

みなさんも残り短い2009年を楽しく過ごして下さい!!

まとまりが無い文でごめんなさい。



Date: 2009/12/29/01:21:01   [225]
IP: 221.245.12.114



中山 新天地
HAL  
コンサドーレ札幌に決まったよ〜!
どこへ行っても中山選手のプレースタイルは変わらないでほしいですよね。
J2でKAZUとの対決が楽しみです。
Date: 2009/12/24/01:44:16   [223]
IP: 118.17.42.16



中山への戦力外通告
SK  
最後までジュビロで…というのは、
ファンの気持として、
心情的にはとてもよくわかります。
自分にもそういう思いは
ないわけではありません。

それでもあえて言うならば、
本来なら去年、戦力外通告を
すべきだったと僕は思っています。

春頃にもここで書いた覚えがありますが、
今年は練習での好調を伝えられる時でさえ
ベンチ入りすらほとんどありません。
つまり、監督には最初から
中山を使う意思はなかったということです。
そして、昨年中山に今年のオファーを
出した時には正式決定として
発表されてはいなかったものの
柳下氏の監督続行は決まっていた様でした。
ならば、使う気のない中山にオファーを
出す必要はなかったはずです。

結果として中山は今年1年間
ほぼ干されてしまいました。
中山の年齢で公式戦からこれほど
遠ざかることはこれから現役を
続けていくのならかなり大きな
マイナス要因です。

引退するというのならともかく、
中山が現役を希望するのなら
干された状態でチームの顔としてのみ
メディアに登場するという状態を
見ているよりは、
年齢による衰えはあろうとも、
彼のプレーをこそ見たい。
そう思えばジュビロが今年中山を
1年干したことには怒りすら覚えます。

ジュビロは今年、鈴木秀人も
中山同様の扱いをしています。
2人とも功労者として、
既に戦力とは考えてはいなくとも
1年チームに抱えておいたという
つもりかもしれませんが、
逆にプロ選手に対する扱いとしては
これほど失礼なことはないと思います。
昨年の時点でも、おそらく今年も、
彼らにとっての第一希望はジュビロでの
現役続行だったとは思います。
でも残ってもプレー機会が
与えられないのならば
他のチームででもプレーできる環境こそを
望んでいたはずです。
それを1年間奪ってしまったのは
プロのクラブがやることではない
僕はそう思います。
Date: 2009/11/11/16:52:13   [208]
IP: 125.205.240.63

Re:中山への戦力外通告
やすい  
干された・・・結果的にはそうなってしまったのだと思いたいですね。
イ・グノの獲得が無ければ、今年も昨年以上に厳しい戦いが強いられたと思われますし、
そうなった場合こそ、中山や秀人の力が発揮されたのではないでしょうか。
結果的には、昨年よりも少しだけ楽な戦い(あくまで降格争いにおいてですが)が出来た為、彼らの存在意義は薄まった・・・
個人的にはそのように思っています。
Date: 2009/11/11/20:10:12   [210]
IP: 202.215.103.1

Re:中山への戦力外通告
SK  
昨日書いた内容で、
勘違いしていた部分があることに
気づきました。
中山が今年のオファーを受けた時点で、
柳下氏の監督‘続行’が決まっていたはず…
と書きましたが、
昨年終盤には柳下氏はコーチで、
監督はオフトでした。
ずっとチームにいたからと勘違いして
書いてしまいました。
確かクラブはオフトに今年も指揮を
とってくれるよう一度はオファーを
していたはずで、それを断られたために
コーチをしていた柳下氏の
監督昇格となったという
経緯だったように思います。
となると、中山へのオファーの時点では
今年の監督である柳下氏の思惑は
反映させることはできなかった。
ということなのでしょう。

今年、クラブ内で中山と秀人の
扱いがどうであったのか、
内部の人間でもない限り実際のところは
わかりません。
基本的な考え方として使う気がないなら
契約すべきではないし、
逆に契約したなら契約に至る経緯はともかく、
他の選手と出場機会を競うチャンスは
平等に与えるべきだと思います。
外から見る限り使う気がなかったように
僕には思えるのですが、
これも実際のところはわかりません。
ただ、一ファンとしてはそういうところも
健全なチームであってほしい、
そう望むだけです。
Date: 2009/11/12/17:55:48   [215]
IP: 125.205.240.63



「明日へ」
ぽち  
PV観ました。
・・・泣けました・・・
Date: 2009/11/12/11:20:27   [211]
IP: 202.189.152.49



はじめまして
ぽち  
今朝のニュースに衝撃を受け、ゴンちゃん応援サイトをさまよっているぽちと申します。
管理人さんのいうとおり、プロスポーツ選手には避けて通れないことではあるけれど、でも、でも、やはりゴンちゃんにはジュビロで現役を終えてほしかった・・・。
常に「もっとうまくなりたい」と走り続けたゴンちゃん、ゴンちゃんの気持ちがプレーに向いている限り、ずっと応援します。
Date: 2009/11/10/12:38:14   [207]
IP: 202.189.152.49

Re:はじめまして
やすい  
本人が「まだまだ」と思っている限り、僕らも応援し続けたいですね。
Date: 2009/11/11/20:02:31   [209]
IP: 202.215.103.1



驚きの対鹿島戦
SK  
体調と天候を考えて、行くべきかどうか
さんざん迷いましたが、
結局行ってきました。
4月初旬の対FC東京戦以来だから
本当に半年ぶりの観戦になります。
でも、
かなうのならば良い試合を…との願いは、
最初の10分で諦めるはめになったのは
とても残念でした。

まず何より驚かされたのは鹿島の惨状です。
独走状態の首位からあれよあれよという間に
転がり落ちたばかりとはいえ、
まだ首位争いには残っているチームが、
これほどひどい状態であるというのは
いくら何でも想像外でした。
J元年から何度も、
関東に住んでいたころには
対ジュビロ以外の試合も幾度か
鹿島のゲームを見てきましたが、
これほどひどい出来の鹿島は
初めてでした。
決して出来が良くはなかったジュビロと、
どちらが上位チームなのかわからないような
内容のゲームをするなど、
敵ながら哀れに思えたほどです。

しかし、そんな鹿島相手に、
終始押していながらシュートを外しまくり、
ノーゴールに終わったジュビロには
さらに失望させられました。
Date: 2009/10/17/22:48:42   [201]
IP: 125.205.240.63

驚きの対鹿島戦(その2)
SK  
今日の鹿島は特に中盤において
フリーランニングがまったくなかった。
立ち止まってボールを待っている
選手ばかりではボールを奪っても
攻撃は思うようにできるはずがありません。
また、信じられないほど球際に弱かった。
ルーズボールがとれないばかりか、
4分6くらいで有利なはずのボールすら
奪われることが多かった。
そして、連敗の影響なのか、
全体に常に引き気味に構えてしまい、
前線と中盤の間が大きく離れてしまっていました。
このため、ジュビロ側に大きなミスがない限り、
シュートすら打てないありさまでした。
Date: 2009/10/18/00:49:48   [202]
IP: 125.205.240.63

驚きの対鹿島戦(その3)
SK  
対するジュビロの方はと言えば、
フリーランニングがほとんどないのは
鹿島と同様です。
ただし、多少のミスをしても球際で勝てたことと、
行き詰っても相手の前線と中盤の間、
ジュビロ側から見れば中盤の底へ戻せば
フリーでボールを保持し、回せたために
再度ビルドアップするのは容易にできました。
そのため終始優位に試合を運ぶことができていました。
前半の半ば過ぎからは村井と犬塚の絡みで
左サイドを抉ることが多くなり、
より攻撃的になっていきました。
ただし、フィニッシュがきまりません。

せっかく左から抉っても犬塚のクロスの精度が
いまいちで、相手DFの裏でFWが
ボールにコンタクトできるシーンは
ほとんどありません。
これではサイド攻撃のうまみはほとんどありません。
サイド攻撃に限らず、ゴール前でのパスの精度に欠け、
FWにボールが渡ってもDFを個人技で
かわしてシュートという場面がほとんどで
なかなか枠に行きません。
そして、優位に試合を運んでいる割に、
中盤の押し上げがないため、
枠に行ってもGKに弾かれると
リバウンドを押し込みに行く選手がいません。
FWが個人技でDFをかわせない場合、
頑張ってキープしても中盤からゴール前に
飛び込んでくる選手がいないため
戻すしかなくなります。
そこからミドルシュートは結構ありましたが、
上に吹かしてばかりで枠を捉えません。
雨天だというのに、濡れたピッチでGKが
ボールを押さえにくい低い弾道で
ピッチを滑って行くようなシュートを
放った選手はいませんでした。
つまり、ゴールを奪うためのもう一工夫が足りない。
この工夫のなさには、驚きそして呆れるほかありません。
Date: 2009/10/18/00:56:47   [203]
IP: 125.205.240.63

驚きの対鹿島戦(その4)
SK  
この残念と言うしかないゲームに
せめてもの面白みを見つけるとしたら、
後半の半ば過ぎからの展開にそれを
見いだせると思います。
前半から見ていて、
鹿島の攻撃は2枚のFWの1枚が外へ流れてDFを誘い、
薄くなった中央をもう1枚が突破を図るというのが
基本的な攻め方だったように思います。
しかし中盤のフォローがほとんどない状態では
ジュビロは3枚のDFで十分対応できてしまいました。
それゆえ、余った1枚、…おもに犬塚だったのですが…、
の攻撃参加が可能になっていましたが、
後半の半ばにジュビロが犬塚をより攻撃的な船谷に
交代させたあたりで鹿島は戦術を変えてきたように思います。
FW2枚を左右両方のサイドに同時に流れさせ、
ジュビロのDFを両サイドにひきはがし、
より薄くなった中央に中盤の選手を飛びこませてきました。
これによりより攻撃的になったはずの
ジュビロの左サイドの上りが減り、
鹿島の中盤がゴール前に上がっていくシーンが
多くみられるようになりました。
鹿島側に前への推進力が生まれ、
それまで全くと言っていいほど
決定機を作れなかった鹿島に
何度かチャンスが訪れ、
それ以後はどちらが点を取っても
おかしくない展開に持ち込まれました。

攻めきれないことに業を煮やして、
より攻撃的にと行った交代だったのでしょうが、
それを逆手にとられて優位を手放す羽目になった
という点で、
監督の采配に関しては鹿島に一日の長があった、
というべきなのでしょう。
ただ、それでも五分にもちこむのが
やっとだったというところに
鹿島の現状の酷さを感じました。
そしてゲームのかなりの時間を支配しながら、
攻めきれずにドローに終わらせてしまった
ジュビロの情けなさも思い知らされた。
そんなゲームだったと思います。
Date: 2009/10/18/01:42:09   [204]
IP: 125.205.240.63



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
■■TOPページに戻る■■
0000010500
[TOP]
shiromuku(bm)BBS version 1.20