俊哉のオランダ移籍決定の際に作りました。
「僕等の俊哉」が世界へ羽ばたく時が来た!GO!TOSHIYA!
ジャッジに腹立ててイライラ。カードばかり貰って自滅。
そんな試合の後に作った横断幕。
こんな横断幕が出ないように努力して欲しいものです。
気合が入ります。こいつらだけには絶対負けたくありません。
2002年ファーストステージ制覇の際に作りました。
これは「優勝」などとはしゃぐものではなく、ただの通過点。
「チャンピオンシップ出場権を得ただけ」という気持ちの一枚。
日本代表監督に就任した神様ジーコへの抗議をこめた一枚。
試合観に来るのは良いけど、ちっとも代表に呼んでくれないし・・・
全く何を見ているのでしょか?まさか鹿の偵察?
ワールドカップのメンバー発表の際に作成。
まさか中山が日本の10番を背負うとは!!
驚きと喜びの1枚です。
こんな時期もありました。
もう一皮向けて、大化けして欲しい選手です。
あのスピードは天性の物。誰にも負けません。
2001年アジアクラブ選手権優勝時の1枚。
開幕当初に掲げた「ターンオーバー制」を揶揄した一枚。
結局は言葉遊びで終わってしまったような・・・
世界クラブ選手権が延期になったときの一枚。
世界への挑戦するチャンスだったのに・・しかも相手はレアル。
返す返すも惜しいチャンスを逃しました。馬鹿野郎!FIFA!
個人情報漏洩問題に対する抗議の一枚。
Vゴール負け5分後にはこの横断幕が完成。
管理人の腹立たしさをぶつけた一枚(笑)。
4年ぶりの「無冠」でしたが、来年こそは王者奪還して欲しいものです。
天皇杯獲得まであと3勝。21世紀最初のチャンピオンはジュビロだ。
という願いを込めた作品。
まさかのVゴール負けでTHE END
Jリーグアワードでの中山隊長の挨拶から引用。
「サッカーを愛してください。」
「中山を愛してください!」
日本候補代表合宿に中山、名波、藤田、奥、服部、田中、福西が呼ばれたが
なぜか秀人の名前が見当たらなかった。
「きっとトルシエさんが忘れたに違いない」との想いから作成。
2003.8.15現在、ジーコさんにも思い出してもらえない。
われらが中山隊長が自身2度目となる得点王に輝いた時の喜びを表した。
鈴木監督が「来季は4バックで」との報道を読み、早速横浜へレンタル
されている不遇の右SB安藤さんに呼びかけるため(笑)作成。
静岡ダービーに負けて優勝の可能性が限りなく低くなった時の作品。
優勝の可能性を表にして、奇跡のシナリオまで作成したが想いは届かず。
鈴木監督が就任時に掲げた目標。
優勝の可能性があるのにも関わらず「目標を3位以内」と、えらく現実的。
結果は目標どおり3位。